【必見】薄毛改善に効果的な方法を大調査!

本当はどう?ストレスや頭痛と薄毛の関係性について

【必見】薄毛改善に効果的な方法を大調査!

 

 

・ストレスが薄毛の原因につながる?

 

「最近、ストレス溜まっていませんか?」

 

おそらく多くの人はストレスが溜まっていると答えるのではないでしょうか。仕事や育児、人間関係などストレスを受ける場面はたくさんあると思います。

 

しかし、ストレスが溜まっていると薄毛につながることをご存知でしょうか。

 

人の身体は、興奮や緊張を司る交感神経とリラックスした状態を司る副交感神経という、2つの自律神経がバランス良く切り替わることで、身体の好調を維持することができるのですが、ストレスが溜まった状態が続くと、交感神経ばかり刺激されてしまいバランスが崩れてしまいます。

 

自律神経のバランスが乱れてしまうと、頭痛を始めいろいろな身体の不調につながってしまいます。

 

血管の収縮や血行不良も自律神経の乱れによって生じるものなので、頭皮へ必要な栄養が血液によってじゅうぶんに運ばれなくなってしまうため、頭皮環境の悪化につながってしまうのです。

 

また免疫力の低下など身体の不調が生じた場合、体内に摂取した栄養素はその不調を回復させるために優先的に使われるため、生命に支障のない頭皮へ栄養が運ばれるのは後回しになってしまい、薄毛の原因になってしまいます。

 

ストレスが溜まっている人で、頭痛など身体の不調が続いているという人は、自律神経が乱れてしまっている可能性が高いので、薄毛の原因とならないためにもストレスに対する対策が必要です。

 

 

 

 

・薄毛がストレスとなっていることも

 

ストレスが薄毛の原因につながるということを紹介しましたが、薄毛の悩みがストレスとなっているケースもあると思います。

 

「周囲の視線が気になる」

 

「薄毛で自信が持てなくて、積極的に異性にアプローチできない」

 

など、薄毛になると悩みも多いと思いますし、その悩みがストレスとなっている人も少なくないでしょう。

 

そのストレスが薄毛の原因となり、薄毛が悪化してまたストレスを受けるという悪循環になってしまっている人もいるかもしれませんね。

 

 

 

こちらもチェックしてくださいね。↓

 

 

フィンジアに悪評はある?肌荒れや頭痛、クレームや耐性、まとめ買いの注文方法

 

 

 

・ストレス対策を行おう

 

ストレスに対する対策として、ストレスを受けないようにするというのが一番ですが、日々の生活を送る上でストレスを受けないようにしようと思っても、簡単にできるものではありませんよね。

 

それができるならストレスが溜まったりなんかしませんよね。

 

そこで、ストレスを受けたものを溜め込まないような対策を行うことがおすすめです。ストレッチやマッサージでリラックスしたり、自分の趣味の時間を増やしたり、自分なりのストレス解消方法をつくっておくと良いでしょう。