効果的に!薄毛に効くおすすめのお茶は?

効果的に!薄毛に効くおすすめのお茶は?

効果的に!薄毛に効くおすすめのお茶は?

 

 

・薄毛に効く飲み物について

 

薄毛で悩んでいる人のなかには、食生活に気を配って、薄毛に効くと言われている食べ物を積極的に食べている人もたくさんいると思います。

 

せっかく食べ物にこだわっているのであれば、飲み物にもこだわってみてはいかがでしょうか?

 

薄毛に効く飲み物としておすすめなのがお茶です。一言にお茶といってもいろいろな種類のお茶がありますよね。

 

お茶の種類によって含まれている成分や含有量も異なります。

 

いろいろな種類のお茶のなかでも、特に薄毛に効くと言われているお茶をいくつか紹介します。

 

 

 

 

 

 

・緑茶がおすすめの理由

 

お茶のなかでも緑茶は特におすすめです。知っている人も多いと思いますが、緑茶にはカテキンがたくさん含まれています。

 

カテキンには5αリダクターゼを抑制する働きがあることが分かっています。

 

男性型脱毛症(AGA)の主な原因は、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが過剰に分泌されることなのですが、このジヒドロテストステロンが生成されるのに必要となるのが5αリダクターゼになります。

 

よって、5αリダクターゼが抑制されれば、ジヒドロテストステロンの抑制にもつながります。

 

5αリダクターゼを抑制する働きがある食材はあまりないので、カテキンを多く含んでいる緑茶を飲むことがおすすめになります。

 

しかし、緑茶にはカフェインも含まれているので、あまり飲みすぎると身体を冷やしたり、鉄分の吸収率を下げてしまうなど悪影響につながる可能性があるので飲み過ぎには注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

薄毛におすすめの髪型ネープレスとは

 

 

 

 

・ゴボウ茶もおすすめ

 

緑茶の他にもゴボウ茶もおすすめです。

 

ゴボウ茶はサポニンという成分が豊富に含まれています。サポニンは血液をサラサラにして血流を良くする働きがあります。

 

薄毛で悩んでいる人の多くは、血液の流れが悪くなって栄養が頭皮まで行き届きにくくなっている状態なので、血液をサラサラにしてくれるサポニンは積極的に摂取していきたい成分になります。

 

また、ゴボウ茶にはイヌリンという成分も含まれていて、このイヌリンがIGF‐1という物質を増やす働きをもっています。

 

IGF‐1という物質はインスリン様成長因子といって毛乳頭に働きかけることで、毛髪の成長期を長くし、退行期を短くなることで発毛効果、薄毛予防効果が期待できるということで近年注目されている物質なのです。

 

IGF‐1は30歳くらいを境に減少していくため、薄毛で悩んでいる人のなかでも30代を超えている人は特にゴボウ茶はおすすめです。