劇的改善?薄毛を食い止める方法やコツについて

劇的改善?薄毛を食い止める方法やコツについて

劇的改善?薄毛を食い止める方法やコツについて

 

 

・薄毛の原因を知ろう

 

薄毛を食い止める方法や、コツを知りたいと思っている人はたくさんいると思います。

 

薄毛を食い止めるための努力をしていくためには、まずは自分の薄毛の原因について知ることがコツになります。

 

しかし、薄毛の原因は遺伝や体質の他にも、食生活や生活習慣などいろいろなことが要因となりますし、いろんな要因が重なっているケースがほとんどなので、自分の薄毛の原因はこれだと特定するのは難しいです。

 

よって、薄毛になりやすい食生活や生活習慣とはどういったものがあるかを知って、自分がそれに当てはまってないかチェックして、当てはまっていたら改善していくというのが薄毛を食い止める方法になります。

 

育毛剤や薄毛治療などの方法もありますが、そういった方法が効果的だったとしても、食生活や生活習慣が乱れていたら、思うような効果を期待することができなくなってしまいます。

 

 

 

 

・薄毛になりやすい生活習慣について

 

では、薄毛になりやすい生活習慣とは、具体的にどういったものかいくつか例を挙げてみたいと思います。

 

まず、睡眠不足は頭皮や毛髪にとってよくありません。

 

毛髪の新陳代謝は寝ている間に行われるため、健康的な毛髪を育てるためにはしっかりと睡眠をとる必要があります。

 

寝不足の人で多いのが、眠る直前までパソコンやスマホの画面を見ているということです。

 

パソコンやスマホの明かりを眠る直前まで眺めていると寝付きが悪くなってしまいますし、睡眠の質が落ちてしまいます。

 

眠る30分前から1時間前くらいには明かりを暗くして眼や身体をリラックスしてあげると寝付きがよくなり睡眠の質も上がります。

 

 

 

 

また、タバコやお酒も薄毛を食い止めたいと思うのであれば、禁煙や飲む量を減らすことを考えた方が良いでしょう。

 

タバコのニコチンは、血管を収縮して血液の流れが悪くなり頭皮に栄養が行き届かなくなりますし、毛髪にとって必要なビタミンCも消費してしまいます。

 

さらに、体内で活性酸素をつくり出して毛髪の老化につながってしまいます。

 

お酒も血液の流れを悪くする原因となりますし、毛髪に必要なアミノ酸が消費してしまいます。

 

またビタミンB2も不足してしまい、皮脂の過剰分泌によって頭皮環境の悪化につながります。

 

また、洗髪の方法の見直しも行いましょう。

 

薄毛の進行を食い止めるため、育毛シャンプーを使っている人も多いと思いますが、いくら良いシャンプーを使っても洗髪方法が間違っていると意味がありません。

 

強くゴシゴシと洗いすぎたり、すすぎが雑で洗い残しがあったりしていないか一度自分の洗髪方法を見直してみましょう。

 

 

下記の記事も参考にしてみてくださいね。

 

 

フィンジアに悪評はある?肌荒れや頭痛、クレームや耐性、まとめ買いの注文方法