これは便利!猫っ毛だけど薄毛が目立たない髪型を紹介

これは便利!猫っ毛だけど薄毛が目立たない髪型を紹介

これは便利!猫っ毛だけど薄毛が目立たない髪型を紹介

 

 

・生まれつきの猫っ毛だとハゲる?

 

猫っ毛とは、髪の毛が細くてふわふわと柔らかく猫のような毛のことです。同じ本数であっても、髪の毛が太い人よりも細い人の方が地肌が目立ちやすく、薄毛のように見えてしまいます。

 

そのようなイメージもあってか、猫っ毛の人は将来薄毛になると言われることがありますが、生まれつき猫っ毛の人が薄毛になりやすいということはありません。

 

しかし、猫っ毛は髪が絡みやすいため洗髪をするときに絡まって抜けやすいので、洗髪をするときは力を入れてゴシゴシ洗うのではなく、指の腹の部分でやさしく洗ってできるだけ髪が絡まってしまわないように注意しましょう。

 

また、もともとは猫っ毛ではなかったのに、最近髪の毛が細くなって猫っ毛になってきたという人は注意が必要です。

 

もともと猫っ毛ではなかったという場合は、新陳代謝が低下したり、血行が悪くなることなどが原因で頭皮環境が悪化して丈夫な髪の毛が育っていない可能性が高いです。放っておくと薄毛につながってしまう恐れがあるので、早めに薄毛予防の対策をとるべきです。

 

 

 

 

 

 

・猫っ毛の人におすすめの髪型とは

 

生まれつき猫っ毛の人も、最近猫っ毛になったという人も、髪型に悩んでいる人が多いと思います。

 

猫っ毛はやわらかくてコシがないためボリュームがないように見えてしまいますし、ボリュームがあるようにセットしようとしてもすぐにぺたんこになってしまいますよね。

 

特に猫っ毛で薄毛の人は、普通の人よりも薄毛が目立ってしまうので、薄毛を目立たないような髪型にしたいけど、どのような髪型にしていいのか分からないという人もいるでしょう。

 

猫っ毛でしかも薄毛が気になるという人は短めのヘアスタイルにするのを基本に考えるのがおすすめです。短めにしてしまうと薄毛が目立ってしまうのではと思う人もいるかもしれませんが、長くしてしまうとバーコードハゲのように見えて薄毛が余計に目立ってしまいます。

 

例えば、男性の猫っ毛の場合、スポーティなベリーショートがおすすめです。

 

スッキリとした印象で薄毛も目立ちにくくなります。さらに猫っ毛のクセも出にくくスタイリング剤も必要ないため、セットもすごく簡単です。

 

短い髪型は抵抗があるという人はウェーブアシンメトリーもおすすめです。ウェーブで無造作にして、左右非対称にすることで、髪の毛がぺたんこになりやすい猫っ毛の人もボリューム感を出すことができます。

 

ただし薄毛がかなり進行している人には難しい髪型になります。

 

次の記事も参考にしてみて下さいね。

 

 

詳しく調査!男性の薄毛に効果的なケアとは