本音が分かる!薄毛が恥ずかしいという悩みについて

本音が分かる!薄毛が恥ずかしいという悩みについて

本音が分かる!薄毛が恥ずかしいという悩みについて

 

 

・周囲の視線が気になる

 

薄毛で悩んでいる人のなかには、自分の薄毛が恥ずかしいと思っていて、周囲の視線が気になるという人も多いと思います。

 

相手と話している時も相手が頭部を見ているような気がしたり、セットが乱れて薄毛が目立つようになっていないか何度も鏡でチェックしたりと、いろいろ気を配っていると精神的にも疲れてきてしまいますし、だんだん外出するのが億劫になってしまったり、異性に対しても積極的になれなくなったりするものです。

 

薄毛になると悩むのは当然ですし、恥ずかしいと思う気持ちも仕方がないと思いますが、必要以上に気にしすぎて日常生活に支障が出てしまうのはよくありません。

 

周囲からおかしな目で見られているような気がするという人は、あなた薄毛をおかしな目で見ているのではなく、薄毛を気にしてオドオドしているのを見て、「この人はどうしてオドオドしているのだろう」と不思議に思っているのかもしれません。

 

薄毛でもモテる人はたくさんいます。有名人でもそうですが、あなたの周囲にも薄毛でもモテている人がいるのではないでしょうか。

 

薄毛でもモテている人達の共通点は自分に自信をもっていることだと思います。自分の薄毛を笑いのネタにするくらい心に余裕があると、欠点どころがチャームポイントにさえ成り得るものです。

 

もちろん笑いのネタにする必要はありませんが、それくらいの気持ちで前向きに人と接して行くように心がけてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

・美容院にいくのが恥ずかしい

 

薄毛が恥ずかしいと思って悩んでいる人のなかには、美容室に行くのも恥ずかしいと思っている人も多いようです。

 

美容院に行くのが恥ずかしいので、行く頻度が少なくなったり、美容室に言っても、自分の希望を思うように言えなかったり、薄毛に合ったヘアスタイルなどを相談したいけど相談することができなかったりという人もいるのではないでしょうか。

 

美容室の人はいろいろな人の頭皮や毛髪を見てきているので、薄毛を見てもそれほど気にならないものです。

 

また、毛髪に関する知識も豊富なので、薄毛対策や薄毛に合ったヘアスタイルなど相談に乗ってもらえば的確なアドバイスをしてもらえます。

 

最初は恥ずかしいと思うかもしれませんが、一度相談してしまうと気持ちも楽になると思うので、勇気を出して相談してみましょう。

 

自分の思いつかなかったヘアスタイルをアドバイスしてもらえたり、薄毛対策をアドバイスしてもらえるかもしれませんよ。

 

 

下記の記事も見てくださいね。

 

 

ぶっちゃけどう?納豆が薄毛の予防や改善に効果ある?